シンガーズハイ

  • 愛の屍 – シンガーズハイ

    僕ら生きる愛の屍あなたの為になら死んだっていいのに あなたと生きることは諦めたよ夢は夢のまま終わらせたいからただあなたが幸せになることを祈っている、祈っている 変わり映えしない生活の中で感傷に浸る暇なんかないから例えば明日世界が終わるとか実際起こる筈もないような とんでもない妄想、罪悪感加害者ぶるのもどうでもいいから愛を伝えるんだラブソングはそれだけでいい 僕ら生きる愛の屍あなたの為にいつか死ねた…

  • かすみ – シンガーズハイ

    意味のないことばかり繰り返し、繰り返し思考は止まらない死ぬまでどうせこれは続いてくの研ぎ澄ますは体のいい擦り減らし、擦り減らし摩擦の無い不細工な形でも愛してほしい 形のない不確かなものが欲しい、ものが欲しい気は抜かない握ってないといつかどっか消えてくの友達、家族、あの子すらも今じゃ顔も分からない夢で会うときはいつもあの頃のまんまで 遥か遠くの方で光って見えるボヤけた星でも奪って逃げる遥か遠くの方で…

  • 飛んで火に入る夏の俺 – シンガーズハイ

    夏の昼下がりまだ暑い中海に集まり酒を飲むそんな男女の群れの隅っこで一人唾を吐く 耐え切れずに逃げる日陰の中女の子の顔は暗いまだ暑いし少し休もうよと二人旅に出る 好きじゃないけどさそれだけで終わらせたくないからとりあえず夢を見よう 夏の夜に光る星空の下後に引けず熱を帯びる耐え切れず逃げる場所も無く二人ただ夢に堕ちる 好きじゃないけどさそれだけで終わらせるのもなんだかな 仕方ないとか酒のせいだとかグダ…

  • サーセン – シンガーズハイ

    だいたいいつもずっとこうだってデカい声で唾飛ばして五月蝿いの少しは受け入れたらいいんじゃない?ってとりあえず無理もう眠たいのSunday,Monday,Tuesday,Wednesdayただ繰り返すだけのday by dayとか韻踏むだけで上手いこと言ったつもりならまだまだね、残念 言葉はいつもずっと不安定で私もう少し上手に生きたいの何も見えないし、聞きたくないし身体も動いちゃくれやしないいつも曖…

  • Soft – シンガーズハイ

    時間の感覚は僕たち次第止まってるようで飛んでるようあっという間でロクに覚えちゃいない二人で見た夢がただ愛しくなってあなたを思って残した言葉をあなたの居ないとこで歌うような僕は僕が嫌い それだけで僕には価値があった春先少しだけ暖かった何が正しいか分からなかった思い出したとこでキリがないやそれだけで僕には価値があった積もったところで汚れていった何が正しいか分からなくていい思い出したとこでキリがないんだ…

  • 日記 – シンガーズハイ

    今日も帰ったら、すぐお風呂でも入ってテレビでも見ながら軽く日記を書くんだ昼間にあったこと、楽しかった思い出と今でも思い出すフラれた男のこと それでも本当に好きだったなだから許せるわけもないせめて一言言わせて私を忘れないでね 今日も帰ったら、長風呂にでも入って天気予報横目に軽く日記を書くんだ昼間ムカついたこと、バイトで疲れたこと今でも思い出す私を捨てた男のこと それでも本当に好きだったなだから許せる…

  • SHE – シンガーズハイ

    全くもってもう腕弛い生きるのもくだらないけれど息も絶え絶えなって朦朧としてたり生き急いで転んでしまうのにハッタリかまして儲かったり出来ることなんてないけれど幸せについてもっと考えてみたり満たされることを思い描くよ 揺らり揺られながら逃げる道中鼓膜をなぞるのは無限の宇宙あなたの心はコバルトブルー明日の生き方を検討中 あっという間に昼下がり西日が眩しくなる頃の行き詰まってるくらいの焦燥だったりそれくら…

  • ノールス – シンガーズハイ

    千年先まで愛しているとかしょうもないこと並べないで私だってあなたが思ってるよりはそんなに頭悪くないんだからあなたに求めているものといえば言葉じゃないの、分からないねあと一つだけ、怖い夢を見たときは抱きしめてほしい そういうことなんか言ったって分かるわけないもんね、ごめんねどういうことをしていたってただ愛している あなたの中ではいつまで経っても私は何処にも行かないしあなたに何かが物足りないのか足りな…

  • グッドバイ – シンガーズハイ

    赤い夕焼け空が綺麗なのに何をやっても上手くいかない日々周りに邪魔なもの多過ぎてもう伝えたいこと伝わらなくてムシャクシャしても部屋に帰ると何気ない顔をした貴女が居て今すぐに抱き締めたくなってもうそのままベッドに潜り込んで 夜になった月の光が眩しいけど難しいことはもういいから僕の声を聞いてくれ もう辞めた、もう辞めたこのままずっとヘラヘラ生きていたって良いことなんか何も無いしもう嫌いだ、もう嫌いだ誰も…

  • あいつ – シンガーズハイ

    休日目を覚まして窓を見上げたらつまらないくらいに空は曇っててとりあえず伸びをして欠伸を出したらあいつの寝顔を何故か思い出した 今日はバイトもないし寝癖も酷いけど憂鬱とした空気が気持ち悪くて暇潰しにとライブハウスに行ったらあいつの見慣れたギターが置いてた もう嫌いだ、もう嫌いだこれ見よがしにステージに立ってもう嫌いだ、もう嫌いだこっち向いてもう嫌いだ、もう嫌いだ変に格好つけたような顔でもう嫌いだ、も…

Back to top button