SennaRin

  • Ray – SennaRin

    大袈裟な言葉吐き出した一瞬に溢れた永遠を眺めていたのだけど癒えない憶いもあってまた見つけられる?ありふれた世界で許されるつもりこの詩を私へ I don’t have to throw my life away独り目醒めて誓うような日はもう一度想い馳せるからくれた光を繋いだはずの心照らして You don’t have to throw your life away独り目醒め…

  • Missing piece -WwisH- – SennaRin

    雪に降られて透明な街窓越しに見る僕に似合うよ 「またね」の先に握られる手をまだ覚えてるまだ待っている 眠りにつくそのたびに大丈夫だってまじなって育っていく恋しさに食べられてく Looking back your footstep remind meHow long you’ve been there?さよならが溶けてしまえばいいこの雪を辿ってゆけばあなたにまた出逢えるのかな今はまだ T…

  • 透明な惑星 – SennaRin

    ふざけた計画と歪な惑星を僕らはそれぞれ持て余す通り雨と惑う捨て猫みたいです 高層ビルの空確かに自由ででも不安定だ 僕らまだこの星を抱きしめていたいのにまだ居たいのに 月並み誰でも妄想の先まで着地して描き出すよ瞬くスピードで廻るストーリーをどこまでも見たいよまた会おうねerror創造loading loadinglie正解層 没有 命‘s resolvingPSIの配散々 今世then U QA. …

  • S9aiR – SennaRin

    サイコロ振って泣いて起死と回生無自覚の創物ってどれも事実で第六感尖らして探し出していや騙されたフリして 簡単な君の合図で価値を無くしてく用意した表情や台詞とか Don’t you get tired of my unparalleled world?Dizzying shine 定義したmotionKeep in mind that I’m not such a squar…

  • Till I – SennaRin

    不確かな記憶が心の隅 突くからI want to know if truth is painful or not先送りした疑問は Frail 涙の跡が乾いていくほどにTrail blazed across my messy mind何処へ進もうか? Cuz I meant to be your piece until I dieNo one’s wanna be alone破れて 拾い…

  • 最果て – SennaRin

    預けた全て白く混じり合う呼吸が姿形表情持たず埋もれたまま遠く睨んでる 何も聞こえないよ斬れもしないようで沈むみたいだ落ちて落ちて触れて張り付く白黒眼 誰も見たことのない最果てが今僕等の間に視えるもういっそ剥がれない途切れ解けないとっかかる奪い合いで果ての果てのその先へ攫えばいい僕等の呼吸も全てを果ての果てのその先へ攫えばいい僕等の未来も僕等の世界も 此の身を裂いて何が見凝め合うのか対に還らない記憶…

  • dust – SennaRin

    Don’t you see yourself in a kind of fairy tale?差し出された掌の上で踊らされてく未来は 永久(とわ)の夢をみて吐き出された言葉の裏を知る 無秩序な綻びが 錆びついた景色を剥ぐ Left in the dust under the airy sky刻まれていく鼓動砕けて散った祈りは人知れず瞬(またた)くLeft in the dust und…

  • melt – SennaRin

    優しさには見えている僕らが強くない事知らないふりで隠したその手には 未来(あす)を握っている 優しさが溶けていくグラスの中でずっと転がすだけで掴めずにこぼれそうな 答えがあるから 眩しすぎるあの光あの人を照らさないでいて落とされた影 深い暗がりに住み着いて離れなくなるの 優しさを恐れてる美しい世界じゃないと歪みをなぞっていてもこの声を誤魔化せはしない 優しさの中にある弱さに生かされてた今なら 何も…

  • BEEP – SennaRin

    熱風にやられた脳決戦にならした業交差するサインもno more落とせない球場の平和を守り抜け 前代未聞白熱の城回ってく先代伝承最重要なのはメンタルヘルス 25/7 じゃない our lifeこのままじゃ終われない Dope!Get right, try at hereBetter get right try at here気力reverbでBut Joker 君は違うみたいIt doesnR…

  • 証 – SennaRin

    誰かのため息まで大きく吸い込んで痺れるほど吐き出したあの朝に揺らめいてたフィラメント歪む世界の淵崩れないように強く僕を信じてみたい たとえ僅かでも君を救えたなら差し出した全てに代わるから真っ新な方角へ足跡を残すよ何を願い謳い憎み愛したか僕の証 隠した落書きやあの頃の気配が香りや音になり踵溢れ出した たとえ僅かでも君を救えたなら差し出した全てに代わるからもがいてズレるたび浮かんだ傷たちもかけがえない…

Back to top button