GARNiDELiA

  • DEPARTURES – GARNiDELiA

    どこまでも限りなく 降りつもる雪とあなたへの想い少しでも伝えたくて 届けたくてそばにいてほしくて ずっと伏せたままの 写真立ての二人笑顔だけは 今も輝いているいつの日から細く 長い道が始まる出発の日はなぜか 風が強くてやさしさもわがままも 温もりも寂しさも思いやりも全てを 全部あずけた どこまでも限りなく 降りつもる雪とあなたへの想い少しでも伝えたくて 届けたくてそばにいてほしくて凍える夜待ち合わ…

  • 蒼天 – GARNiDELiA

    天つ日沈み 夜が飲み込んだ蔓延(はびこ)る狂気 立ち塞がる影 微睡みの中 名前を呼ぶ声響く懐かしさに 記憶を辿った 寄せて返す波の狭間にキミと過ごした過去を思い出し手繰り寄せたんだ例え離れ離れ別れども 結んだ絆繋いで 暗闇切り裂いて走れ 傷は痛むけど肩を並べ共に生きた日々背中押すよどんなに遠い未来でも 明けない夜は無いこの刃天高くかざし舞踊れ照らせ明日を! 陽炎揺らぎ 熱が湧き上がる弛まぬ闘志 噛…

  • 白日 – GARNiDELiA

    時には誰かを知らず知らずのうちに傷つけてしまったり失ったりして初めて犯した罪を知る 戻れないよ、昔のようには煌めいて見えたとしても明日へと歩き出さなきゃ雪が降り頻ろうとも 今の僕には何ができるの?何になれるの?誰かのために生きるなら正しいことばかり言ってらんないよな どこかの街でまた出逢えたら僕の名前を覚えていますか?その頃にはきっと春風が吹くだろう 真っ新に生まれ変わって人生一から始めようがへば…

  • Future Wing – GARNiDELiA

    溢(こぼ)れた吐息 流れた涙も誰も知らない 静かな夜(よ)に消えてく いつからか大丈夫だよと嘘をつくことだけ上手くなってたただ強く 強くならなきゃそれだけで走り続けた 孤独を溶かして この心触れてもうヒトリじゃないと抱きしめてあなたからの愛が 私の翼にもうどんな未来も怖くはないからあの雲の先には何が待っているのだろう何処までも行こう 強い子だねと 言われ続けてた弱い気持ちは 笑顔でごまかした 吹き…

  • ONLY – GARNiDELiA

    愛することに正解とか間違いだとかあるのなら もしかするとねわたしたちは間違いの方なのかもね それでも この心がずっとあなたがいいと鐘を鳴らすのはじめて触れたその日から閉ざされた闇に光が射した あなたに出会えなかったなら愛の意味も知らずにいたのかな他のだれかじゃ きっと違ってた私とあなたのカタチを見つけよう 悲しいほどにこの世界は 嘘、偽りが染み付いて 守るべきものさえ欺き ココロも惑わされていく …

  • 若者のすべて – GARNiDELiA

    真夏のピークが去った 天気予報士がテレビで言ってたそれでもいまだに街は 落ち着かないような 気がしている 夕方5時のチャイムが 今日はなんだか胸に響いて「運命」なんて便利なものでぼんやりさせて 最後の花火に今年もなったな何年経っても思い出してしまうな ないかな ないよな きっとね いないよな会ったら言えるかな まぶた閉じて浮かべているよ 世界の約束を知って それなりになって また戻って 街灯の明か…

  • BREAK OUT! – GARNiDELiA

    このままずっと走り続けて夢の中何もいらないきっと二人でいられればたまには奇跡みたいな情熱も素敵だねDon’t look back 迷わずにWOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW BREAK OUT! BREAK OUT!きっと街中 悪い噂 あふれても胸の鼓動 二度とない今を感じてる近頃 化石みたいな 感動の Story マジでさがそうよWOW WOW WOW W…

  • 白い恋人達 – GARNiDELiA

    夜に向かって雪が降り積もると悲しみがそっと胸にこみ上げる涙で心の灯を消して通り過ぎてゆく季節を見ていた 外はため息さえ凍りついて冬枯れの街路樹に風が泣くあの赤レンガの停車場で二度と帰らない誰かを待ってる, Woo… 今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade今も忘れない恋の歌雪よもう一度だけこのときめきをCelebrateひとり泣き濡れた夜にWhite Love 聖なる鐘の音が響く頃に最果ての街並…

  • 暁桜 – GARNiDELiA

    花びら落ちて揺れる水面(みなも)浮かぶ月夜それぞれの思い交わるように静かに弧(こ)を描いた 人と出会い別れ 繋いだ絆糸を手繰り寄せて 光求め君とともに進め 命燃やし咲いた花は 何のため散るのか 咲き誇れ今 旅立つ刻(とき)過去と未来の 交わるその場所へ君と 辿り着くならどんな運命(さだめ)に導かれてもいい デマとスキャンダルばかり怨念隠す花篝夜に湧いて叫ぶ魑魅魍魎幻消えた間に 闇夜失った記憶とエデ…

  • ONLY – GARNiDELiA

    愛することに正解とか間違いだとかあるのなら もしかするとねわたしたちは間違いの方なのかもね それでも この心がずっとあなたがいいと鐘を鳴らすのはじめて触れたその日から閉ざされた闇に光が射した あなたに出会えなかったなら愛の意味も知らずにいたのかな他のだれかじゃ きっと違ってた私とあなたのカタチを見つけよう 悲しいほどにこの世界は 嘘、偽りが染み付いて 守るべきものさえ欺き ココロも惑わされていく …

Back to top button