乙葉

サイン – 乙葉

目覚めるまぶしい光
孤独な朝焼けの空
互いに何も言えず
振り返る事もできず

いつも いつでも 守っていたい
不器用なあなたの側にいさせて

朝日は別れのサイン
涙が止まらなくて
誰より私の事を
知ってたあなただから

いつも いつでも離れないから
忘れられないまま追憶の中で

いつも 優しく 包んでくれた
淋しさを拭えない私を叱って

いつも いつでも 守っていたい
あなたを大切に思う気持ちを

人気の新着歌詞

一秒のリフレイン – 乙葉

今はまだひもとけない 胸の奥のガラス細工信じてる あなただけを 感じてるリフレイン歩きなれた 駅までの道のりも 雨の日に 持ち出す傘の花も集まった おきまりの友

早春物語 – 乙葉

逢いたくて 逢いたくて 逢いたくてあなたにすぐに逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて心は叫ぶ逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて逢えない時はせめて風に 姿を変えてあ

恋しくて – 乙葉

恋しくて泣き出した日々などもう 忘れたの今さらは もどれないキズつけあった日々が長すぎたのもどる気は ないなんて ウソをついて 笑ってても信じてた もう一度 も

Back to top button